次世代型プラズマ美容デバイス「プラズマクル」デビュー

 

「セブンビューティー」ブランドを展開する総合美容専門メーカー株式会社ワールドジェイビーは、プラズマ技術を活用した次世代型ホームケア用美顔器「プラズマクル」を、8月5日(月)に発売する。

発売にさきがけ、4月9日(火)、東京・港区のリッツカールトン東京で、美容業界ジャーナルやインフルエンサーを招いた製品発表会が開かれた。

冒頭、同社の前田郷樹常務取締役は「(プラズマクルの発売により)業務用エステ機器と同時に店販商品の市場に本格的に参入したいと考えている。『美とともに』を経営理念に掲げる当社としては、業界の皆様とともに、これからも業界の発展のために業務に邁進していきたい」とあいさつした。

その後、同社担当の馬場ひとみ氏より、【プラズマクル】の製品説明が行われた。

【プラズマクル】は、これまで医療機関や専門サロンのみでしか使用できなかったプラズマ技術が用いられていることが大きな特徴。

プラズマとは、固体、液体、気体につぐ第4の物質で、気体の分子から電子が飛び出して自由に動き回っている状態であり、非常に瞬発力が強い閃光エネルギーである。
自然界では雷やオーロラの発光現象がそれにあたる。

このプラズマがお肌に与える影響として、プラズマは真皮層にまで入り込み、皮膚の表面を殺菌・トーニング、表皮の吸収率のアップ、真皮の老化した皮膚の引き締め、真皮の組織を刺激することによりコラーゲン・線維芽細胞の生成をうながす働きがある。
これにより、ハリ・弾力をよみがえらせることが期待できるというしくみ。

今回発売の「プラズマクル」は、この技術を採用したホームケア用美顔器として開発され、1台で導入・整肌・肌清浄ができ、毎日のスキンケアを手軽に完了できる時短美容を実現した。
特許技術の低温プラズマは、肌への負担が少なく安全性が高いので、自宅でも安心してエイジングケアでき、サロンのお客様にもおすすめしやすそうだ。

また、発表会会場は、プラズマクルのイメージカラーであるピンクを基調にした装飾で華やかに彩られ、同じくプラズマクルをイメージしたスイーツが参加者にふるまわれた。

◆プラズマクル
高さ約178mm×直径約50mm 本体200g 54,000円(税抜)
※2019年8月5日(月)発売

セブンビューティー(株式会社ワールドジェイビー)
https://www.plasmacle.jp/
カスタマーサポート:0120-742-999(10:00~18:00)

(取材)