トピックス

令和4年6月1日施行の改正「特定商取引法」―「クーリング・オフ」がメールやSNSなどの電磁的記録でも可能に

※『エステティックジャーナル』2022年5月号より

令和4年6月1日から施行される改正「特定商取引法」によって、「クーリング・オフ」の通知が、メール、SNS、FAXなどの電磁的記録でも可能となる。
エステティックサロンでは、特定商取引法に係わる継続的役務契約(5万円以上、1カ月を超えるコース契約)をお客様と締結する場合は、クーリング・オフが、電磁的記録でも可能となる事への体制を整えるとともに、その対応を実施しなければならない。

このコンテンツはサイトメンバーに制限されています。 既存のユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーは以下から登録できます。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
該当するものを選択してください。(複数可)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 







*必須項目