2019成功事例発表会を開催―内面美容医学財団(IBMF)

内面からの美容(食事やインナービューティ)と人類の健康寿命の延伸を目指して活動する一般財団法人 内面美容医学財団(IBMF)が6月3日(月)に東京・品川区のTKPガーデンシティ品川で「2019成功事例発表会」を開催した。

成功事例発表会は、店舗運営や経営のノウハウを医学財団の会員同士が共有し、成功サロンを増やすことで同財団の理念でもある「健康寿命の延伸に貢献する」ことを目的に行われている。

今回は、堀部有紀氏(株式会社オリーブ 取締役副社長)、佐藤玲嘉氏(BONHEUR 代表取締役)、武藤貴大氏(むとう整骨院 院長)、浅野明美氏(株式会社美sion 代表取締役)、上西愛氏(Cuore 代表取締役)、伊藤栄紀氏(株式会社HIVE-WEB.COM 代表取締役)ら6名が事例を発表。
近年問題視されている離職率に関するリアルな体験談とその打開策や、広告費を一切かけずに口コミやSNSなどでファンを増やしていく戦略についての経営ノウハウなどが発表された。

そのほか、同医学財団 常務理事である鈴木久美子氏(株式会社 平和流通 代表取締役)、
山﨑まいこ氏(まいこホリスティックスキンクリニック 院長)、特別講演には、同医学財団の参与に就任したタレントで女優の山田まりや氏が登壇した。

また、同医学財団の資格である「公認プロフェッショナル インストラクター資格(第5期以降)」、「公認ファスティングカウンセラー®資格」、「公認妊活マイスター®資格」の3つの資格を取得することで認定される『上級内面美容指導士®』の表彰式が行われ、今回は27名の『上級内面美容指導士®』が誕生した。

一般財団法人 内面美容医学財団(IBMF)事務局
TEL:03-6436-9771
FAX:03-6807-6335
http://ibmf.jp

(ニュースリリース)