ビューティーワールド ジャパン、2年ぶりの開催―メッセフランクフルト ジャパン

メッセフランクフルト ジャパン株式会社(梶原靖志代表取締役社長)は、4月19日(月)~21日(水)に東京ビッグサイト西1・2・3・4 ホール+アトリウムと会議棟で第23回目『ビューティーワールド ジャパン』を開催した。


昨年は、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言下で開催中止となり、今年については東京都がまん延防止等重点措置の適用期間であったが、509社(国内501社、海外8社)が出展(※海外出展ブースは日本代理店が運営)、3日間で36,852人が来場、例年より少なかったものの美容健康業界関係者にとっては待ちに待った開催となった。

会期中は徹底した感染防止対策が講じられ、フィジカルディスタンスを保つために会場内の通路幅を例年以上に広く設け、入場時の検温、消毒、マスク着用、会場内の換気、臨時手洗い場の設置、会場内滞在者数のリアルタイムでの管理、警備員の巡回などが実施された。

出展者と来場者の効率的な出会いをつくる取り組みとして、3つの新企画が実施。「FOLLOW US!」では出展者のInstagramアカウントをフォローした来場者にオリジナルグッズをプレゼント、「SPOTLIGHTS」ではサロンの売上UPにつながる話題の商材が、「BEAT COVID-19」ではサロンに導入できる感染対策グッズが紹介された。

情報発信の場として毎回多くの聴講者を集める「メインステージセミナー」を今年も開催。
会場内の密を防ぐため事前申込制をとったうえで11本が実施された。
エステティック関連分野の講演は以下のとおり。

◇(株)HIGUCHIリーディング代表・美容研究家の樋口賢介氏
「進化し続ける『HIGUCHI式ヘッドスパ』」
◇小林メディカルクリニック東京院長・健美腸アカデミー代表理事の小林暁子氏
「腸内環境を整え、強く、しなやかに美しくそして楽しく生きるための最強メソッド」
◇(社)日本ホリスティックメディカルビューティ協会理事長の尹生花氏
「あなたの一生の財産になる知識と技術の最高峰、臓活デトックスの痩身術」
◇エステティックモリマサ(プロ対象スクール)学院長の森柾秀美氏
「マスク美人化フェイシャル」
◇ビューティコンサルタント・ANGELIQUE S.A.R.L.代表取締役の宇治原一成氏
「【究極版】好きな顧客だけで成功サロンに!~客数より客層重視の新しい経営スタイル~」
(開催順)

また西3ホールで開催された「東京ネイルフォーラム2021」では新製品や最新技術情報が紹介され、多くのネイリストが集まった。

事務局によると、出展者からは「例年とは異なる厳しい環境下での決断だったが、出展して良かった。見本市への出展は新規顧客開拓のための重要な機会と再認識した」など喜びの声が、また来場者からは「ビューティーワールド ジャパンの開催を待ち望んでいた。できるだけ多くの事を持ち帰り、事業展開にすぐに役立てたい」などのコメントが寄せられた。

次回の「ビューティーワールド ジャパン」は、2022年5月16日(月)~18日(水)に東京ビッグサイト東館にて開催される。

公式ウェブサイトwww.beautyworldjapan.com
公式インスタグラムwww.instagram.com/beautyworldjapanofficial/
公式フェイスブックwww.facebook.com/BeautyworldJapan1/


■ 姉妹見本市
◎「ビューティーワールド ジャパン ウエスト」
2021年10月18日(月)~20日(水)インテックス大阪2・3・4・5号館
◎「ビューティーワールド ジャパン 福岡」
2022年1月11日(火)~12日(水)福岡国際センター



(取材)