話題のフェムケア・フェムテックにフォーカス―第20回「ダイエット&ビューティーフェア」第7回「アンチエイジング ジャパン」、第12回「スパ&ウエルネス ジャパン」

9月13日(月)~15⽇(水)の3⽇間、東京ビッグサイト(⻘海展示棟)にて美容・健康の総合展示会「ダイエット&ビューティーフェア(第20回記念開催)」、「アンチエイジング ジャパン(第7回)」「スパ&ウエルネス ジャパン(第12回)」(主催:インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社)が開催される。

ダイエットアンドビューティフェア

新しい生活様式や長引く行動制限などの環境下、ストレスや不調を抱える人が増加傾向にあり、人々の美容・健康意識の高まりからそのサービスや商材に大きな期待が寄せられる美容健康業界。
同展示会では「働く女性の健康を応援する」をテーマに、コスメティックスやサプリメントをはじめ美容と健康をサポートする様々な商品やサービスが出品される。

■ フォーカステーマは「免疫」「フェムケア・フェムテック」「プロテイン」
◎免疫
長引くコロナ禍での生活でいま一番注目のキーワード。
食事や運動、睡眠といったライフスタイルの改善により健康食品等のニーズが高まっている。
〔出展製品:免疫向上のサポートが期待できるサプリメントやお茶など〕

◎フェムケア・フェムテック
女性特有の「生理、妊活、産後、更年期障害、女性特有の疾病」といった健康問題(未病)をサポートする商品やサービス、テクノロジーのこと。
その市場は世界規模で拡大しており2025年には5兆円に達すると言われている。
さらに国内では議員連盟の発足で関連製品の規制緩和に向けた動きも見られ、市場の拡大が今後加速することが予測される。
〔出展製品:女性の巡りやゆらぎ期の症状緩和のサポートをするサプリメントや下着など〕

◎プロテイン
かつて一部のアスリート利用に限られていた需要がライトユーザーへも拡大中。
女性のたんぱく質不足の栄養補助として、またローカーボの普及などでダイエットや美容を目的とした需要が伸長し市場は成長を続けている。
〔出展製品:植物性のプロテインをはじめ女性の美容と健康維持のための各種プロテイン製品〕

■ 美容・健康関係者必見の各種イベント・セミナー約60講座を併催
会期中に併催する各種ステージ、セミナー等併催イベントプログラムの詳細は公式ホームページにて確認できる。
一部のイベント・セミナーについては事前申し込み受付中。
https://www.informa-japan.com/db/seminar/

■ 来場には、事前来場登録(無料)が必要
https://www.informa-japan.com/db/form/visitor_regist.php
※同展示会は商談を目的としたビジネストレードショーのため、一般および学生の方の入場は不可。

インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
ダイエット&ビューティ事業部 事務局

TEL:03-5296-1013
d-expo-jp@dietandbeauty.jp
https://www.dietandbeauty.jp/


(ニュースリリース)