ダイエット&ビューティーフェア2020開催―インフォーマ マーケッツ ジャパン

インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社は、美と健康の展示会「ダイエット&ビューティーフェア2020(第19回)」を9月15日(火)~17日(木)、東京ビッグサイト 青海展示棟A・Bホールにて開催した。「アンチエイジング ジャパン2020(第6回)」、「スパ&ウエルネス ジャパン2020(第11回)」も同時開催。

同社では、ガイドラインに沿って感染症拡大防止の対策を実施。
「来場事前登録」の義務づけ、入場時の手指消毒、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの呼びかけなどが行われ、With/Afterコロナの新しい様式で開催された。

展示会では、今年も「働く女性のビューティ&ウエルネスライフを応援する」を展示会のテーマに掲げ、コスメやサプリ、ビューティテック・ヘルステック、ダイエット、睡眠、グッドスイーツ&グッドカーボ(体に良いおやつと糖)の関連商品など、最新の商品やサービスが出展された。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、衛生管理関連の商品も多く見受けられた。

毎年注目のイベント・セミナーについては、3日間の開催期間中、展示会場に設けられた6か所の会場では約80もの企画が行われた。

エステティック関連では、「エステティック応援企画」としてコロナ禍における新しい様式でのサービスを求められるサロンにとって役立つプログラムを連日開催。

初日のメインステージではレイ・ビューティースタジオ主宰 田中玲子氏が「紫外線やマスクトラブルの手入れ法&いま身につけておきたい新技術」と題し登壇。
特別セミナーでは「今、求められる化粧品とは?~最新の注目コスメ&トレンド分析」と題し日本化粧品検定協会 代表理事 小西さやか氏が講演。
2日目には、CIDESCO本部教育開発担当理事/CIDESCO-NIPPON特別顧問/タカラ・インターナショナルエステティックカレッジ主任教育ディレクター パメラ・アドキンズ氏による「ストレスセラピー~免疫力アップ効果を期待して~」が行われた。

事務局によると、美容健康業界ビジネスの創出・マッチングの場として、3日間でのべ12,805人が来場した。

次回「ダイエット&ビューティーフェア2021」は20回目の記念開催となり、東京ビッグサイトでの来秋開催を予定している。



インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
ダイエット&ビューティ事業部
PHONE: 03-5296-1013
https://www.dietandbeauty.jp