「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対策ガイドライン」発表

一般社団法人日本エステティック振興協議会ならびに特定非営利活動法人日本エステティック機構は、5月14日に「新型コロナウイルス対策ガイドライン第3.0版」を発表した。

 

このガイドラインは、経済産業省ヘルスケア産業課の協力のもと、5月4日に発表された新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」の中の「業種ごとの感染拡大予防ガイドラインに関する留意点」に基づき、新型コロナ対策専門家会議メンバーの岡部信彦氏の意見を踏まえて策定された。

ガイドラインでは、「エステティックサロンで考えられる新型コロナウイルスの感染リスク」や「エステティックサロンの感染拡大防止のための対応」としてお客様への対応、店舗の営業に関する対応、スタッフの健康管理/処遇、緊急時の対応などについて指針が示されている。

一般社団法人日本エステティック振興協議会と特定非営利活動法人日本エステティック機構では、エステティックサロンにおいて感染を発生させないために、ガイドライン内容を理解し、サロン業務を行う際にはガイドラインの対応を徹底するように呼びかけている。

なお、内容の見直しが随時行われており、6月1日には、公益財団法人日本エステティック研究財団より発表されている「エステティックの衛生管理」が改定されたことに伴い、ガイドラインの改定が行われている。

●6月1日改定分のガイドラインは↓からダウンロード可能。
「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドラインver.3.1」
http://esthe-npo.lekumo.biz/blog/files/3120200601.pdf

特定非営利活動法人 日本エステティック機構
http://esthe-npo.org/
Phone:03-3230-8002 
Fax:03-3230-8003 
pr@esthe-npo.org