第12回定時社員総会開催―日本エステティック協会

一般社団法人日本エステティック協会(久米健市理事長)は、6月5日(水)に東京・千代田区の都市センターホテルで「第12回定時社員総会」を開催した。

冒頭のあいさつで、久米理事長は、今年3月に出版された同協会がまとめた書籍『美しくありたい。私たちの時代だから、』の執筆について触れ、「名誉会員の方々のお話を聞いたり、古い資料を目にしたりする機会に恵まれた。“エステティック”がヨーロッパで生まれて、そこに関わった方々の血が、脈々と、この協会には流れていて、まさにエステティックの本流である。しかし保守本流ではなく、いつの時代にも革新を起こしながら、本流としての血が脈々と受け継がれているのがエステティック協会だと強く感じた。今までの精神を忘れずにエステティック協会として諸問題に取り組んでいきたい」と述べた。

総会では、2018年度事業報告のあと、「計算書類等承認の件」、「2019年度事業計画及び予算承認の件」の2つの議案について審議されたが、いずれも賛成多数で可決された。

総会後は、懇親パーティーが盛大に行われ、山東昭子参議院議員、厚生労働省 2023年技能五輪国際大会準備室長の釜石英雄氏、経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課課長補佐の山本宣行氏ら来賓のあいさつに登壇、また、同協会名誉会員や永年会員が表彰された。

 

一般社団法人日本エステティック協会
https://ajesthe.jp/
Phone: 03-3234-8496

(取材)