ビューティーワールド ジャパン ウエスト大盛況のうちに閉幕

  

メッセフランクフルト ジャパン株式会社(梶原靖志代表取締役社長)は、10月15日(月)~17日(水)にインテックス大阪 3・4・5号館で「ビューティーワールド ジャパン ウエスト」を開催した。
3日間で、昨年を3千人近く上回る24,474人の来場者が訪れ、過去最多となった。展示面積も、昨年比20%増を確保することにより過去最大規模になり、日本、アラブ首長国連邦、インドネシア、韓国、ドイツなど計34ヵ国・地域より過去最高の292社(国内:281社・海外:11社)が出展した。

来場者が製品・サービスを見つけやすくするためのゾーニングも、従来の7つのゾーン(「コスメティック」、「アイラッシュ」、「美容機器」、「ネイル」、「ビジネスサポート」、「ダイエット&ヘルス」、「小売・店販」)に、今年から新たに「ヘアゾーン」が加わり、大阪開催でもヘア部門の充実が図られた。このゾーンには、今年は16社が参加、またヘア関連製品を扱う出展者が全体では60社にものぼり、結果として理美容専業サロンからの来場者数だけでも昨年比28%の伸びを示した。
3日間、展示会場は、最新の製品やサービスが販売・紹介される各出展者ブースを訪れる人々で終始にぎわっていた。

毎回大きな見どころのひとつであるメインステージセミナーには、人気講師が大集結。エステティック領域では、Esthetic MORIMASAの森柾秀美氏、ビューティコンサルタントの宇治原一成氏、(株)TESIOの須藤政子氏、(株)美vaceの舟津真里氏、(株)まごころ総合美容の長嶋まさこ氏、(株)R’VIVOの岩崎るみ氏など業界で活躍する講師陣が登壇した。
そのほか、人数を限定して開催される有料ゼミ、出展者プレゼンテーションなども好評を博していた。

次回『ビューティーワールド ジャパン ウエスト』は、2019年10月7日(月)~9日(水)にインテックス大阪にて開催される。

見本市公式ウェブサイト:www.beautyworldjapan.com
見本市公式フェイスブックページ:https://www.facebook.com/BeautyworldJapan1/

◇姉妹見本市
『ビューティーワールド ジャパン 福岡』
2019年2月4日(月)~5日(火) 福岡国際センター

『ビューティーワールド ジャパン』
2019年5月13日(月)~15日(水) 東京ビッグサイト西1・2・3・4ホール+アトリウム
併催:東京ネイルフォーラム (主催:NPO法人 日本ネイリスト協会)

(ニュースリリース)