養命酒製造―セラミドをプラスした美容系の甘酒が新発売

養命酒製造株式会社(塩澤太朗代表取締役社長)は、セラミドを配合した「甘酒」を発売する。

甘酒は、米糀でつくったものと、酒粕が入るものと大きく2つに分けられる。米糀のものはアルコール分を含まず、すっきりとした甘さ。酒粕の甘酒はアルコール分を含み、酒粕の香りと深みのある甘みが特徴。
今回発売された甘酒は、前者の米糀タイプ。やさしい甘みでスーッと飲める。また、セラミドを配合し、甘みの調整にはオリゴ糖を使用。美容感をプラスした、ちょっと新しい甘酒となっている。

◆甘酒
内容量:125ml エネルギー:116kcal(1本あたり) 希望小売価格:139円(税別)

商品HP
http://www.yomeishu.co.jp/amazake/

養命酒製造株式会社
www.yomeishu.co.jp/