日本最大級の国際総合ビューティ見本市「ビューティーワールドジャパン」開催間近

メッセフランクフルトジャパン株式会社(梶原靖志代表取締役社長)は5月14日(月)~16日(水)の3日間、東京ビッグサイト東3・4・5・6・7・8ホールにて「ビューティーワールドジャパン」を開催する。

21回目を迎える今年は、3月7日現在、韓国、中国、台湾からのパビリオンをはじめ、ドイツ、アメリカ、ラトビア、イギリス、イタリアなど17カ国・地域からすでに595社(国内:507、海外:88)が出展を予定しており、過去最大の出展面積を記録している。

東4~6ホールは、リニューアルを含め計9つのゾーンで展開され、来場者に見やすいホール構成となり、「プラチナホール」(東7ホール)は高級感あふれる雰囲気の中でじっくりと商談ができる環境を整えた。「クリエイティブヘア」(東8ホール)では、ヘアに関する製品やサービスを紹介する。

また、毎回好評のセミナープログラムは、プラチナホールの「メインステージセミナー」、クリエイティブヘアの「ヘアステージ」、有料ゼミ、出展者プレゼンテーションなど多彩な企画が準備されている。

なお、同時開催として、「東京ネイルフォーラム」が東3ホールで行われる。

入場料:3,000円(Web事前登録者、招待状持参者は無料)

ビューティーワールドジャパン
www.beautyworldjapan.com